Home » 未分類 » デリヘルとホテヘルの違いっていったい何?ヘルスの由来や歴史について
街コンと出会い系マッチングアプリの人気や噂口コミ掲示板
街コンと出会い系マッチングアプリの人気や噂口コミ掲示板

デリヘルとホテヘルの違いっていったい何?ヘルスの由来や歴史について

◆人気ランキング◆
第1位:モデル系
モデル系で体験された女性の声を参考にして頂いて少しでも興味がありましたら詳細をクリックして下さい。
詳細はこちら
第2位:乾杯・ナイトワーク系
乾杯・ナイトワーク系で体験された女性の声を参考にして頂いて少しでも興味がありましたら詳細をクリックして下さい。
詳細はこちら
第3位:在宅系
在宅系で体験された女性の声を参考にして頂いて少しでも興味がありましたら詳細をクリックして下さい。
詳細はこちら
第4位:出会い系
出会い系で体験された女性の声を参考にして頂いて少しでも興味がありましたら詳細をクリックして下さい。
詳細はこちら
第5位:アフター系
アフター系で体験された女性の声を参考にして頂いて少しでも興味がありましたら詳細をクリックして下さい。
詳細はこちら
未分類 | 08月24日更新

風俗店には、様々な種類があります。今回は、その中でも、良く聞くのが「ホテヘルやデリヘル」だと思います。お店が用意してくれた個室でプレイをする「ファッションヘルス」が、昔は主流でした。今は、受付し女の子とホテルへ向かう「ホテル型ヘルス(ホテヘル)」や、ネットなどで女の子を選び、ホテルや自宅でプレイする「デリバリー型ヘルス(デリヘル)」などが、主流になってきました。ヘルスの由来や歴史も含め解説したいと思います。

デリヘルってどんな感じでプレイが開始するの?

お客さんの自宅やホテルなどへいき、プレイをするのがデリヘルです。お客さんがお店に電話をかけ、希望の女の子を決め、プレイする場所を指定します。女の子は、その場所までお店の車に乗りスタッフさんに送ってもらいます。お客さんの希望の場所に着いたらプレイ開始です。お部屋にはいったら、挨拶しお店に電話してコースの確認をしながらプレイ料金を聞きます。お客さんからお金を受け取ったら、タイマーをいれプレイを開始します。軽い会話をしながら、お風呂を溜めたりシャワーの準備をします。お客さんの自宅の場合、お客さんに聞いて準備をするか準備してもらいます。お風呂にはいり、ベッドにいき本番以外のサービスをしフィニッシュをする、というような流れになります。プレイ内容は、Dキス(キス)、フェラ、シックスナイン、全身リップ、素股など、本番(セックス)のないサービスになります。

ホテヘルってどんな感じでプレイが開始するの?

受付にまずお客さんは向かいます。パネルなどをみて、希望の女の子を選びます。その後、選んだ女の子と一緒に近くのホテルへと行きます。女の子は、お店から近い待機場所という場所でお客さんが来るのを待っています。お客さんが女の子を選ぶと、お店が女の子に電話します。女の子は、お客さんが待っている場所(お店側がある程度指定する待ち合わせ場所がある)に向かい、合流し一緒にホテルまで徒歩で歩いて行きます。だいたい、合流しホテルまでは徒歩で5分以内ですが、その間、二人で一緒に手を繋いだり、腕を組んで歩くので、恋人気分が味わえると人気があります。ホテルは、お店と提携しているところを利用するため、土日などの混雑するとき以外は、すんなりはいれます。お部屋にはいり、お店に電話したらプレイ開始です。お金のやりとりは、ほぼありません。受付があるため、そこで支払いが完了しているからです。プレイ内容は、デリヘルとほぼ一緒です。

ヘルスの由来や歴史について

ヘルスとは、ファッションヘルスの略で、店舗型のお店になります。現在では、既存しているお店を買い取ってしかオーナーになれないという問題もあり、年々減少していっている基調な風俗店でもあります。ファッションヘルスは、ノーパン喫茶が始まりといわれています。当時は、スカートの中を覗くだけだったものが、お触りが増えたりと、どんどん欲望が増殖していき、現在のホテヘルやデリヘルのようなプレイ内容にまでなっていきました。

デリヘルとホテヘルの大きな違いとは?

プレイ内容が、ほぼ一緒のデリヘルとホテヘルの大きな違いは、デリヘルは「無店舗型」であり、ホテヘルは「受付型・店舗型」になります。お客さんと合流するまでの流れが1番大きな違いです。金銭のやりとりの仕方も多少違いますが、大きな違いは、指定されたホテルや自宅に向かうのか、一緒にホテルへ向かうのかです。あと、ホテル代がホテヘルの場合、料金に込みになっているところがほとんどかと。

top